治験コーディネーターになるのに年齢制限はある?

治験コーディネーターへの転職で年齢がネックになる事は?

薬剤師の新しい選択肢として近年知名度の高まっている治験コーディネーター。 転職先として視野に入れる方も少なくはないでしょう。 また、「あまり詳しくはないけれど、何となくカッコいい」 と憧れる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
長野県薬剤師会

[治験コーディネーター][CRC]の収入は、そのキャリアや能力が影響するため 自身の価値を高め就職・転職を有利にする事がポイントとなってきます。 キャリアを伸ばすには必然的に時間が必要ですよね。 そこで気になってくるのが、“[治験コーディネーター]の年齢制限”なのではないでしょうか?

キャリア云々以前にもしも年齢に限りがあるのだとすれば、 そもそも目指す事自体が不毛なのかもしれません。 これは[治験コーディネーター]に限らず、 全ての転職希望者が気にしているポイントと言っても良いでしょう。
パート薬剤師の悩み、職場における人間関係…

じつは、[治験コーディネーター]という職業自体に年齢制限は存在しません。 何歳であったとしても、目指すこと事態は可能なのです。ところが、 「年齢制限は全くないので、気にせず求職活動をスタートしましょう!」 …とは言い辛い部分があるのも確かです。

というのも、[治験コーディネーター][CRC]として就職する場合、そのほとんどが 製薬会社や医療関連企業などへの転職となり、各々の会社が設ける年齢基準が存在しているという事です。

つまり、ここで一概に「○○才以下であればOK!」と案内できるものではありません。 求人情報を見る段階で、自身が採用基準をクリアしているかどうかをチェックする必要があるでしょう。 とはいえ、皆さんご存知の通り近年医療機関では慢性的な人手不足が叫ばれています。

また[治験コーディネーター]の需要も高まっている状態ですので、キャリアや能力次第では 例え高齢であったとしても、そのせいで不採用となってしまう事はあまりないとも言われています。 年齢に不安がある場合であったとしても、自身の能力や知識をうまくアピールし、チャンスをつかみましょう。