子育てと収入アップを叶える看護師の求人選び「正社員」

「結婚や出産・子育てを経験しながら、看護師としてのキャリアも積みたい…。」「子育てに忙しい毎日だけど、せっかくなら収入アップを目指したい…。」せっかく外に出て働く訳ですので、こんな風に考える志の高い方もいらっしゃるのではないでしょうか?

家庭の事情が有る・無しに関わらず、キャリアを積みたい、または高収入を狙いたいという思いは皆さん共通でしょう。

「子育て」と「ナースのお仕事」との両立を目指す“お母さんナース”の皆さんには、 正社員やパートなどの雇用形態はもちろん様々な選択肢の中から “ご自身のライフスタイルにマッチした無理の無い働き方”をチョイスする事ができます。

雇用形態の中でも、“収入アップ”に焦点を当てるのであれば、やはり正社員だと言えるでしょう。 また、そもそも妊娠が分かっても離職せずいる事がベストであると思います。 同じ職場で勤務年数を積む事で、それに応じた収入アップを望めるでしょう。

しかし、全ての“お母さんナース”が職場に居続ける事が出来る訳でもありませんよね。 皆さん一人ひとりに、各々の事情があり、「妊娠・出産後も続けたい!」という意思があったとしても 辞めざるを得なかった、という看護師さんも少なくはないでしょう。

そうなると、育児が落ち着きしだい現場復帰を目指した求職活動をはじめる事になるはずです。 「子育てをしながら働きたい、そして出来れば収入アップを狙いたい。」 そんな“お母さんナース”の方の求職では、とくに注意してほしいポイントが存在します。

それは、“総合病院をはじめとする規模の大きな病院での求人を選ぶ”という点です。 病院求人の中には、もちろんその病院の規模の大小が存在し、 中でも大きな病院への就職は収入アップを狙いやすいのです。

もちろん簡単な事ではありませんが、大きな病院には“婦長”や“主任”といった 管理職が存在していて、収入アップに繋げる事が出来るチャンスの数が違います。 対して小規模な病院(クリニックなど)にはそのようなポストが存在しないケースが多いのです。

ページの先頭へ